司技建のホームページへようこそ!!

 

PARVATIブログ 04.25

 

お店のことや個人的なこといろいろ...

お店のことや個人的なこといろいろ...
フォーム
 
共利群生
2017-04-25
 
四国という地に生まれ育ち、八十八か所参りのお遍路さんの祈る姿を当たり前に見て育ちました。
 
自宅のすぐぞばには、災害時ご近所の避難所にもなっていた祖父が建てた神様の家なるものがあり、放課後はよくそこで遊びました。
 
そして、小学校へ通学する途中にあるいの町大黒様の鳥居の前で祈るお年寄りのように、一度立ち止まりお辞儀をして通ることを当たり前として育ちました。
 
同じく通学途中の山際の大きな岩の間に祭られていたお地蔵様には、給食のパンを残しては帰り道にお供えし、それを会社帰りに見つけた親父様(その道しかないので)に「給食を残すな」と毎夜叱られ(何故か私とバレていた)ていました。
 
お供えをせずお地蔵様の前を通り過ぎることを悪いことと思っていたのか?
 
ただ給食のパンが嫌いだったからなのか?
 
よくわからないけれど、給食がご飯で(月に一度)お供えをせず帰る時は、心の中で「ごめんなさい」とあやまり胸がドキドキしながら小走りで帰ったのを覚えています。
 
 
今のように道幅は広くなく、バスが通ると山際の崖にへばりつかないと当たってしまうような道
 
 
今日はお母さんいる?
 
お母さんいますように
 
そうお地蔵様に願いパンをお供えする。
 
そんな帰り道
 
両親がそれぞれの人生を生きると決めるまでの数年間、学校帰りの私をいつも優しく迎えてくれたのは神様の家であり・大黒様であり・お地蔵様でありでした。
 
寂しい時はなぜだか優しい風が吹く
 
サワサワと葉っぱが揺れる
 
当時私にはその音が「おかえり」という言葉に聞こえ、嬉しくて山に向かい「ただいまー」と大きな声で叫びながら帰ったものでした。
 
 
母がプチ行方不明になって帰らない時は、夏は朝から浮き輪に乗り、プカプカと何時間も川に浮かんでいれば地球に包まれているようで安心する
 
冬なら裏山の鉄塔に登り、遠くを眺めながらおやつを食べ、眠くなったら山でお昼寝すると大地に包まれているようで安心する
 
純真無垢な私には、神様お地蔵様・そして自然そのものが心の拠り所でした。 
 
 
成長するにつれ純真?無垢??...何だそれ???
 
随分と程遠くなってしまいましたがいまも忘れることのない思い出です。
 
 
 
さてここからはお知らせです
 
 
誰もがご存じの世界遺産『高野山』
 
高野山の豊かな森を後世に...
 
~いのちあるものが共に生き、共に生かしあう。未来のために今できること~
 
一口2000円、献木(ご寄付)という方法で【信仰の森】といわれる高野山の巨木群をまもり、後世に残すお手伝いができます。
 
貴重でありがたい記念品もいただけます。
 
詳しくお知りになりたいという方は下記までお問合せください。
 
※献木(寄付)の振込用紙は、パールヴァティにも数枚ありますのでご希望の方はどうぞ。
 
 
お問合せ 
 
総本山金剛峯寺山林部
〒684-0294
和歌山県伊都郡高野町高野山132
0736-56-2016
0736-56-4640
 
 
「医王の目には途に触れて皆薬なり」
 
皆が踏んでいく雑草も、見る者の目が価値を知っていれば薬である。
 
自身の見る目を研ぎ澄ましなさい。
 
良いところを見つけ出せればこの世は極楽
 
死んでから行くのが極楽ではなく現実世界を極楽にする』
~by.総本山金剛峯寺 第412世座主 松長有慶(TV徳さんのお遍路さんより)~ 
 
 
花盛り♪(^◇^)♪
2017-04-20
 
 
いつの間にか満開のコデマリにてんとう虫が(*^-^*)
 
名前を忘れてしまったけれど、苗をいただいてから三年目にして咲いたスズランのような花
 
寄ってこない虫は平気です
 
 
 
『一輪の花を種から育ててみてはいかがでしょう。
 
鉢植えに種をまく。
 
毎朝それに話しかけながら水をやる。
 
やがて小さな芽が出てきて、一輪の美しい花が咲く。
 
毎日、毎時間、毎分、花が成長し、変化していることに気づきます。
 
自然の世界は、毎日が新しい。
 
ともすると人間は過去のことにごだわりがちですが、花を種から育ててみると何物も同じ場所にとどまっていないことを実感します。
 
(途中省略)今日のことは今日で終わり。
 
明日はまた、新しい自分が生まれてくる。
 
だから、心配しなくても大丈夫。』
~by.枡野俊明(禅-シンプル生活のすすめより)
 
 
学ばせていただきましょう-その②-!(^^)!
2017-04-12
 
このところ季節の変わり目の雨が続いております
 
この雨がすっかりあがり、晴れ間が続くようになれば季節は一気に夏へと向かい始めます。
 
移りゆく変化をしっかりと感じながら日々を過ごしたいものです。
 
 
さて、
 
天然石雑貨屋「毘殊-bijyu-」さんに続いてお邪魔したのは、いの町は仁淀川のすぐそばリラクゼーションギャラリー「COCORORitona」さん。
 
 
COCOROさんは数十年続くリラクゼーションサロンで、初めて訪れた時は高知市にお店がありました。
 
いの町への移転をきっかけに、高知市のアーケード内チャレンジショップやイベントで活躍していた虹色セラピストRitonaちゃんとタッグを組み、訪れる多くのお客様をお迎えしています。
 
 
COCOROさん
 
オーラ写真撮影(フルorミニ)
レイキヒーリング&レイキスクール
六爻占い
バッチフラワーレメディ
☆オルゴナイト作成
カウンセリング...等々
 
 
Ritonaちゃん
 
虹色カラーセラピー
タロット・オラクルカード
音叉セラピー体験
耳つぼ音叉療法
アロマ音叉療法
体質改善(スピリチュアル体質)
浄化キャンドル作成...等々
 
 
COCOROさんは男性。
 
年齢は...聞いたことはないけれど50代後半か60代前半か
 
厳しくも優しく、飾らない言葉で親身になってアドバイスをしてくれます
 
 
Ritonaちゃんは元気いっぱいパワフル
 
{女性}より{女の子}が似合う可愛い30代
 
子供から大人まで、誰に対しても変わらず愛情いっぱい親身になって答えてくれます。
 
 
店内には多くのつくり手さんの作品も販売していますので、お買い物だけでも楽しいですし、店内の澄んだ空気に包まれて気持ちのいい時間が過ごせます。
 
それにしても、広い店内&明るい店内...あぁウラヤマシイ
 
 
いの町に移転して初めて伺った私は、二年ぶりにフルのオーラ写真を撮影してきました 
 
COCOROさんから伝えられる課題は相変わらず一緒で「だからぁ...前から同じ事言ってるよね
 
そんなこと言ったって
 
わかってるけどさぁ...努力もしてるんだよ
 
ウダウダグジグジする私に「でも前からいうと大分改善されてきたよ」...とも言ってくれました
 
 
数日後、お客様の同伴で再度伺い耳つぼ音叉療法を体験する際も、Ritonaちゃんから「だからそこですって何度も言ってますよね」と私のクセについてCOCOROさんと同じことを
 
「もうーーーー今日はセラピーじゃない!耳つぼに来たの!!!」...と叫ぶ私
 
 
変われない私に繰り返しアドバイスしてくれるお二人。
 
もとろんお仕事だとは思いますが、そこは感じさせない
 
ありがたいです。心から感謝です(*^-^*)
 
そして気さくで話しやすく、自分自身を信じブレないお二人...見習いたいです
 
 
皆様もぜひ一度遊びに行かれてみてはいかがですか。
 
笑顔のお二人と、仁淀川から吹く心地の良い風が迎えてくれます
 
 
リラクゼーションギャラリー「COCORORitona」
 
 
詳細はサイドバナーにリンクを貼ってありますのでご覧くださいませ。
 
 
p.sいの町出身の私は、帰り道久しぶりに大黒様(杉本神社)で参拝をさせていただきました。
 
 
 
『あなたの夢は何か、
 
あなたが目的とするものは何か、
 
それさえしっかり持っているならば、
 
必ずや道は開かれるだろう。』
~ガンジー(宗教家)~
 
 
 
 
今年も満開です!(^^)!
2017-04-07
 
『社庭菜園』に色が付き始めました
 
ミツバチがたくさん訪れるローズマリーや、可愛らしい花桃
 
クロモジには一斉に鮮やかな緑色の若葉がいっぱい
 
草取りと虫に悩まされるまでのひと時
 
毎日何かしら発見がある季節の到来です
 
 
『自分の手で自然に触れてみてください。
 
石が転がっていたら、手に取ってさわってみてください。
 
道端に花が咲いていたら、匂いをかいでみてください。
 
そして、心のなかに、自分だけの箱庭をつくってください。
 
心が落ちつくはずです。』
~by.枡野俊明(禅、シンプル生活のすすめより)~
 
 
学ばせていただきましょう!(^^)!
2017-04-01
 
早くも暦は4月となりました
 
社庭で満開の花を咲かせているローズマリーには、早くもミツバチがたくさんやってきて忙しそうに働いています。
 
今年も同じ光景を見ることができ安心しています
 
 
先日、エスニック雑貨フェイチュイさんにお邪魔し、楽しくも得るもの多い時間を過ごさせていただき、しばらく眠っていた観たい知りたい参考にしたいという欲の塊が目を覚ましてしまいました。
 
 
時間は自分でつくらなければ
 
信頼して人に任すことができなければ(今最大の課題です)
 
 
お客様として・つくり手さんとして・カウンセラーとしてお世話になっていながら、未だ伺うことのできなかったお店に、ご挨拶かたがた二日続けて午後から出かけてきました
 
 
まず1日目は『天然石雑貨屋「毘殊-bijyu-」』さん
 
 
外出中じゃありませんようにと祈りつつ地図を見ながら(ナビは無いので
 
いましたオーナーの一人、土居君
 
残念ながら毘道さんはお留守でしたが、明るい店内にたくさんのオルゴナイトやハンドメイド小物たち
 
決して広くはない店内ですが、オルゴナイトと自然光のおかげなのか、気持ちのいい透き通った空気に興奮し、買い物に夢中になり写真を撮ることもすっかり忘れ(ごめんなさい
 
あっ!こんなところでチベットのウォールポケットも発見
 
土居君とたくさんお話しもできて、次回の納品希望商品もチェックし、これからの末永いお付き合いをお願いしてお暇しました
 
 
実際ショップに伺うことで、作品だけではなくディスプレイや包装など、参考になることがたくさんあります。
 
つくり手さんの作品は、つくったご本人が一番思い入れがあるモノ達
 
そのモノ達が一番輝く陳列ができるのはつくり手さんご本人だと思うんです。
 
だからつくり手さんのお店に伺うことで、お預かりしている私に足りないことを教えてくれると思っています。
 
 
パールヴァティでは立地上自然光は難しいので、お預かりしている作品達が少しでも輝けるよう工夫が必要だと痛感しました
 
 
『天然石雑貨屋「毘殊-bijyu-」』
サイドバナーにリンクを貼ってありますのでそちらからぜひ
 
 
 
2日目は『COCORO&Ritona』さんへ
 
その様子は次回に続きます...
 
 
『あなたには使命があります。
 
あなたも私も世界に違いをもたらすことができます。
 
人々が他の人の生き方をモデルにすることによって、世界は変わってゆくのです。
 
あなたは他の人のインスピレーションとなります。
 
あなたが変化のモデルとなります。
 
あなたが人々の人生で意味を持つ人間になり、
 
自分にも他の人にも人生の意味を与えるのです。
 
すべてはあなたから始まります。』
~by.ジョー・ヴィターレ(作家)~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(株)司技建
〒781-8134
高知市一宮中町1丁目1-14
TEL.088-879-5575
qrcode.png
http://tsukasagiken.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
 
その際は『ホームページを見た』とお伝えください
<<株式会社 司技建>> 〒781-8134 高知県高知市一宮中町1丁目1-14 TEL:088-879-5575 FAX:088-846-1886