司技建のホームページへようこそ!!

 

PARVATIブログ 04.25

 

お店のことや個人的なこといろいろ...

お店のことや個人的なこといろいろ...
フォーム
 
素敵な雑貨店(^^♪
2017-03-27
 
パールヴァティからすぐ近く、一宮西町の小学校前にエスニック雑貨屋さんがあります。
 
雑貨屋さんがあることはずいぶん前から知っていたし、お客様からも聞いていて、一度行ってみたいと思いながらも近くて遠い雑貨屋さんだったのですが...
 
 
先日のお昼休み
 
「とっても貴重なお品が入荷してましたよ。由起子さん好きそうだったからお知らせしますね」
 
とお客様から連絡をいただき、急いでお弁当を食べ行ってきました
 
 
広い店内(ウラヤマシイ)に、ゆったりと置かれた商品は、飾り立て過ぎず自然に配置され、お店でありながらどこかアジアの素朴なお家の中のような雰囲気
 
やたらとたくさん置きたがるパールヴァティとは正反対の店内はとても居心地がいい
 
 
そして綺麗なお顔立ちのオーナーさんは、明るくて話しやすいとても素敵な女性でした
 
若いころからお一人で何度も海外へ(主にアジア)行かれていて好きが高じて雑貨店を始めたという、私からすると大先輩です(歳はずっとお若いですが
 
その行動力に驚かされながら、何よりも彼女の持つ雰囲気というか...取り巻く空気感というか
 
私には少々きつい位(濁っているからかも)澄みきった清浄なものを感じ眩しかった
 
 
もっとお話しを聞きたかったし、彼女が選び買い付けてきたモノ達をゆっくり拝見したかったけれど時間が無く後ろ髪をひかれながら帰ってきました。
 
 
数量限定貴重な「大菩提樹を剪定した(一年に一度)枝を使用したお数珠」を無事購入し、以前から欲しかったけれど「コレ」と思うのになかなか出会えなかったヤントラにも出会え
 
とても満ち足りた時間を過ごさせていただきました。
 
オーナーさん&連絡をくださったひろ子さんに心より感謝です
 
 
皆様もぜひ足を運ばれてみてはいかがですか。
 
きっと、不思議で癖になる時間を過ごせることと思います。
 
 
エスニック雑貨と天然石アクセサリー
feicuiフェイチュイ
 
 
『他人の喜びの中に、
 
自分の喜びを見いだすことができること。
 
そこに幸福の秘密がある。』
~by.ジョルジュ・ベルナノス(作家)~
 
 
 
 
 
 
 
 
自分を整える
2017-03-22
 
【整える】
 
今年やたらと私の頭の中に浮かぶ言葉です。
 
年明け早々に感じた「整理整頓の一年」に始まり、最近よく拝見させていただいているお気に入りブログで頻繁に目にする【自分を整える】という言葉。
 
 
【整える】って...
 
自分自身を整えるってどういうことなんだろう
 
どうやっていけば整っていくのだろう
 
整うと何が変わるのだろう
 
何かにつけ深く考えてしまう傾向の私は今【整える】という言葉から離れられなくなっています。
 
 
そんな私の疑問に答えてくれるかのように先日のお気に入りブログにはこんなことが
 
「整ってくると、言葉が変わり、所作が変わる」
 
とありました。
 
言い換えれば、整っていないと言葉が荒く、所作が乱暴になるということ。
 
単純にこれだけではないにしても、自分自身を振り返るとき非常に分かりやすいですよね
 
 
では、整っていない自分を整えていくにはどうすればいいのでしょうか
 
浄化などスピリチュアル的なことに加えて最近特に思うのは...
 
 
毎週どこかで必要に駆られてしている掃除
 
特に拭き掃除ですが、これってなんだか今の自分にとってとても必要で、意味のあることではないだろうか...
 
じゃあ何が変わったのか?
 
家でも拭き掃除をするようになった
 
そして何故だか気が長くなったというか...静かになってきたというか...
 
なんと表現すればいいのか...(言葉が見つからなくてすみません
 
だから最近は「これで私の心の曇りもとれますように~」と念じながら拭き掃除に励んでます
 
 
自分の変化なんて、自分がわかることではないのかもしれない。
 
きっと他人様が判断することなのでしょうね。
 
でも人にどう思われているかということじゃなく、自分が気持ちよく穏やかに生きていたいから、まずは言葉遣いから気をつけてみようと思います。
 
 
って...今日は文章がなんだかとっ散らかって、言いたいことがまとまらない
 
これってやっぱり整っていないからなのかしら
 
 
画像がなぜパンなのかというと働き者になりたいと日々思いながら、忙しい&時間がないというのは言い訳だと自分でわかっているので
 
とりあえず頭で考えることを横に置いといて、心がしたいことを身体を動かして実行しようと思い、数年ぶりにホームベーカリーを引っ張り出してパンを焼きました。
 
波の音が聞こえるお家」へお掃除に行く前に準備して、帰った頃に焼きあがるようにタイマーをセット
 
機械が焼いてくれるから簡単なことだけど、面倒でつい何年も出来ずに
 
オリジナルの配合(間違えちゃった)だけど、ビックリΣ(゚Д゚)するくらい美味しくてこの日の夕食は焼き立てパンをいただきました。
 
満足感と達成感も一緒になって、お腹いっぱいとなりました
 
次の日も変わらず中はフワフワ外はカリッと味がある手づくりのパンです。
 
 
p.s乱筆乱文お許しくださいませ
 
 
『面倒だから、しよう』
~by.渡辺和子(ノートルダム清心学園理事長)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ある日曜日
2017-03-16
 
今年になってからというもの日曜日のお休みは、ほぼ掃除&片付けです
 
①自宅で家事
 
②高速道路を使い、一時間半かけて古家発掘作業
 
③40分かけて「波の音が聞こえるお家」の掃除&お片付け
 
頻繁だった県外への遠出もなく、毎週毎週①~③のどこかで掃除...
 
 
ある日曜日、お掃除必須道具を持ち、「波の音が聞こえるお家」の洗面化粧台を磨き、古家で発掘し持ち込んだ道具達を綺麗にしてお日様で消毒
 
 
一息入れようとコーヒーを入れ、庭にでました。
 
使わなくなって持ってきたベンチに腰を下ろしてのコーヒータイムです
 
 
この日はとても暖かくて気持ちよくて、波の音がまた心地よく、つい横に...
 
コーヒーカップを抱いて、そのままベンチで爆睡
 
 
無防備にヨダレを垂らしながら外で寝たのなんて何十年ぶりかしら
 
遠出もできないし、買い物も外食もゆっくりできないけれど
 
あぁこうゆうのを贅沢な時間と言うんだなと、満たされながら横になったまま空を見上げると、雲一つない真っ青な空に飛行機が飛んでいました
 
 
『もしその道を行かなかったらば、人生は全く違っていただろうと思ったことはありませんか?
 
ある人は、人生の回り道で最も美しい場面に出会ったそうです。
 
次に困難に出会ったら、角を曲がればきっと良いことが待っている、と思いましょう。』
~by.W・ミッチェル(環境保護活動家)~
 
 
 
 
 
人参パン
2017-03-11
 
にんじんパンと聞いてどのようなパンを想像しますか?
 
私は生地に人参を練りこんで焼いたオレンジ色のパンを想像します。
 
 
ある日、COOP自然派のカタログを見ていると、ネーミングは人参パンですが見た目はウインナー入りパン
 
どうゆうこと?
 
商品説明を読むと、スティック状の人参グラッセが一本入ったロールパンのようです。
 
 
最近やっと人参の美味しさがわかってきた私は、物は試しと注文してみることにしました。
 
 
配達当日、冷蔵で届いたパンを覗いてみるとあたりまえだけどウインナーじゃない人参だ。
 
 
週末の残業で疲れ果てて帰った金曜の夜、自分のための夕食を用意する体力はなく写真のように簡素な夕食となりました。
 
 
トースターで焼いて半分に切り、開いてみたらそこには人参が
 
人参だけが
 
なぜだか可笑しくなってきて一人笑いながらカブリ
 
パンを食べながら人参食べてるって感じです(そりゃそうだ
 
余計な物は一切無いパンと人参。
 
人参も余分な味付けの無い本来の甘さで、パンは中もっちり、外はカリッととても美味しかったです
 
 
朝食のような夕食に満足する身体(歳)になったことが少し嬉しくて
 
シンプルな食材の味がわかるようになったことが楽しい
 
身体の不調が、摂るべきものを教えてくれているような気がします
 
 
なんでもこのシリーズには、じゃが芋パンというパンもあって、じゃが芋が丸ごと一個入っているらしい
 
食べてみたい
 
 
玉ねぎも作ってくれないかしら
 
コンソメスープで煮た丸ごとの玉ねぎ希望だけど、難しいだろうなぁ...
 
オーブンでトロッと焼いた丸ごと玉ねぎなら出来そうな気がするんだけど...あぁ食べてみたい
 
 
何はともあれCOOP自然派をご利用の皆様、ぜひ人参パン一度お試しください
 
 
 
『ほうれん草なら30cm。キュウリならまっすぐなもの...
 
作物のほうにも都合ってものがあるだろうに。
 
みんな野菜が生き物だってことを忘れてしまったんじゃないだろうか。』
~by.雑誌クロワッサン・千葉県の農家のおじさん~
 
 
春はすぐそこ...
2017-03-09
 
「今日は暖かいね~」「寒いね」「風がすごいねぇ」「ハックション花粉症が...
 
冬と春が一進一退を繰り返しています。
 
こんな時、何よりも確実に春の訪れを教えてくれるのはやはり植物達。
 
寒々しい様子の【社庭】でも、枯れ葉をどかしてよく見れば
 
ギボウシが・シランが・セージが・コデマリが
 
小さいけれど力強い芽があちらにもこちらにもたくさん出ています。
 
冬好きの私ですが、やはり春の訪れを感じると爽やかで優しい気持ちになれます。
 
春はすぐそこです
 
 
『寒さに震えた者ほど、太陽を暖かく感じる。
 
人生の悩みをくぐった者ほど、生命の尊さを知る。』
~by.ホイットマン~
 
(株)司技建
〒781-8134
高知市一宮中町1丁目1-14
TEL.088-879-5575
qrcode.png
http://tsukasagiken.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
 
その際は『ホームページを見た』とお伝えください
<<株式会社 司技建>> 〒781-8134 高知県高知市一宮中町1丁目1-14 TEL:088-879-5575 FAX:088-846-1886