司技建のホームページへようこそ!!

 

PARVATIブログ 08.16

 

お店のことや個人的なこといろいろ...

お店のことや個人的なこといろいろ...
フォーム
 
リニューアルしたい( `ー´)ノ
2017-06-14
 
今年の梅雨は雨が少ないのでしょうか?
 
ここ数日は、気持ちのいい風が吹く過ごしやすい日が続いております。
 
ですが、梅雨に雨が降らない⇒梅雨明けに集中豪雨のような記憶があり涼しいからとただ喜ぶのも
 
降るべき時には降る。
 
本来の自然のサイクルで巡ってほしいと思います。
 
 
さて
 
最近ますますどうにかしたいと思っているパールヴァティ店内。
 
ご縁のあった方々のお店に伺ったり、雑誌でいいなぁと思うお店の写真を見るたびに店内を眺め
 
んーーー
 
っと唸る...
 
そんな日が1年以上続いております
 
 
個人的にも模様替え好きの私は、常に思い立ったが吉日
 
ある日突然!部屋の中をひっかきまわして配置換えを始めます。
 
先ずは配置換えをする部屋の真ん中に立ち、部屋中を見渡しながら頭の中でパズルのピースを組み替えるようにはめ込んでいきます。
 
高さや幅は【だいたい
 
だから一人でやっと動かしたタンスや冷蔵庫などが数ミリ足りず入らない
 
なんてこともあるけれど、大抵上手く収まるんですね~
 
これは経験と、大雑把だからこそ持ち合わせている能力だと思っています
 
 
ただ!お店ではそう簡単にはいかず
 
どうしようもない狭さと、過剰ともいえる在庫が私のキャパを超えてしまっているのです
 
毎日お店に立って、頭の中でピースをあちこち動かしてみるけれど、手持ちの棚ではハマらない
 
 
第一、営業しながらはとても無理でしょ!
 
だいたい最近は「波の音が聞こえるお家」へ行く時間も確保できず草ボーボーなのにいつやるの?
 
商品の避難場所は?
 
コンテナ全然足りないよ
 
...と言い訳並べているとあっという間に今年が終わってしまう
 
 
だからこそ!あえて今日このブログに書くのです。
 
そう!!私はやらざるを得ない状況になればできる人
 
言い換えれば、やらなくても済む時はやらない人だから
 
しつこいけれど!なんたって今年は「整理整頓」の年なんだから( `ー´)ノ
 
今やらなくていつやるの!!!
 
 
近々パールヴァティ店内をリニューアルします(あー言ってしまった
 
 
小さな小さな店内なので、リニューアルというより模様替え。
 
 
そしてそして☆☆☆新しくオーガニック食品や、地球に優しい生活消耗品の取り扱いを始めます
 
オープン当初から取り扱いしたかった調味料乾物などオーガニック食品。
 
アイテム数はまだまだ少量ですが、こちらはすでに発注をすませておりますので模様替えと同時に店内にお目見えです
 
もちろん入荷したまま待機中の雑貨やお洋服たちも(^◇^)
 
 
模様替え後のパールヴァティをお楽しみに(あーホントに言っちゃった...)
 
 
日程はこれから...です
 
今週末には済ませたい
 
 
 
『昨日は去りました。
 
明日はまだ来ていません。
 
私たちには、ただ今日があるのみ。
 
さあ、始めましょう。』
 
~by.マザー・テレサ(修道女)~
 
 
 
 
 
 
 
 
オムライスを鉄鍋に盛る理由は?
2017-06-09
 
最近よくご縁のあるお隣さん愛媛県。
 
先日の西条市に続き、新たなご縁で松山市砥部町へと出かけた帰り道。
 
日高村オムライス街道で夕食を食べることに。
 
 
高知では誰もが知っているファミレス、現代企業グループ「レストラン高知」に寄りました。
 
他のメニューに気をとられながらも、やはりここではオムライスよね
 
 
2015年「カゴメ・オムライススタジアム」で全国準グランプリ&ふるさと賞とW受賞した『南国土佐のオムライス(…だったと思います)』をいただくことにしました。
 
 
セットメニューでは満足しない私とお友達のひろこさん
 
単品のオムライスにハーブチキンサラダ・照り焼きチキンサラダを注文し豪華なディナーです。
 
 
このオムライスは、生姜・柚子・カツオとオムライスとの組み合わせが想像できない説明が書いてあって、文章だけ読むと「えーーー想像できない」となってしまうのですが、これが美味しいのです。
 
変に濃くなく、さっぱりと食べられるクセになるお味です。
 
ただ...何故鉄鍋なんだろう
 
最後まで熱々でってことなのでしょうか?
 
猫舌には一口が恐怖でチビチビと食べるしかない
 
いい年して「お椀ください」も言えず、サラダと水でお口の中を冷やしながら美味しくいただきました。
 
少々食べ過ぎたようで、食後のコーヒーは胃に入る隙間は無く食道に流し込んだまま油断するとカップに戻ってしまいそうで
 
あーーー苦しいそろそろセットメニューが適量かも
 
マロンケーキまで完食したひろこさん尊敬します
 
 
レジ前で
 
「ここは私が」
 
「ダメダメそんなの」
 
「いいってガソリン代よ」
 
「ガソリン代より高くつくから」
 
「もーおばちゃんみたいなこと言わない
 
「だっておばちゃんじゃん
 
と、おばさん特有のやりとりを一通り済ませご馳走になりました。
 
美味しかった
 
ごちそうさまでした
 
 
そしてこの度のご縁に心から感謝です
 
 
 
『若い人には恋する時間が必要。
 
子どもが生まれれば、子どもとすごす時間が必要。
 
働いてできることは、請求書の金額を払うことだけ。
 
職場と家の往復をするだけに時間を使っていると、いつの間にか老人になってしまうよ。』
~by.ホセ・ムヒカ(前ウルグアイ大統領)~
 
 
 
【浄化飯】を食べに愛媛県へ
2017-05-31
 
今日で5月も終わりです。
 
少々憂鬱な梅雨がもうすぐやってきます。
 
 
さて
 
高知市池にある公園で、毎週土曜日に開催されているオーガニックマーケットをご存じですか?
 
全国的にも珍しいらしく、県外からのお客様も多数訪れているのだそうです。
 
 
そのマーケットにほぼ毎週、西条市から通い出店されている女性がいます。
 
調味料をはじめ、全ての食材に細部までこだわり、安全なものを全て手づくり
 
お弁当やお惣菜・スウィーツも種類は豊富です。
 
 
二年近く前にマーケットに出かけた時は正直「高いお弁当...(ごめんなさい)」と横目で見て通り過ぎたのですが、ある日何故だか無性にあのお弁当を食べてみたくなりマーケットへ。
 
 
オーナーさんに数日前から何故だか食べてみたくなったことを伝えると、そこから話がはずみお弁当にお惣菜・ケーキを2種類買って、週に3日営業しているという西条市のお店に伺うことを約束しました
 
 
私にとってマクロビオティックのイメージは、正直「身体に優しいけれど美味しくはない」だったけれど、彼女のつくるご飯を食べ、そのイメージは吹き飛びそれ以来頻繁に食べたい
 
自分でつくればって話でしょうが...無理
 
せいぜい一品、いつもの食事にプラスが精一杯です
 
難しく考えすぎなのかもしれませんが
 
 
オーナーさん曰く彼女のつくるご飯は【浄化飯】なのだとか。
 
誰でも言えることではないと思うのですが(私は言えないっていうか思えない)実際食してみて、彼女の言葉に「(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」と頷いてしまうのです。
 
 
身体の中が綺麗になる
 
内臓だけではなく【】というか、【エネルギー】というか、よくわからないけれど、澄み渡るというか
 
でもあっという間に元の状態に戻ってしまうから、また食べたくなる
 
そんなお食事がつくれて、人に提供できるって素晴らしい
 
 
いつもの私の好奇心『どうして?何を思って?』がムクムクと湧き出てくるのを止められず、友人たちを誘い西条市まで行ってきました
 
 
西条市(広い)といってもほとんど今治市に近い場所。
 
行きは高速道路は走らず(道の駅は外せないもの)自分の運転では初めての場所も、おばちゃん4人も揃うと賑やかであっという間に到着。
 
せっかくなので四国八十八か所の中でも仏様を身近に感じられる第61番札所「香園寺」によってお参りをして、そこから5分のvegetabl na style Ristroさんへ。
 
 
道路沿いの小さな店内ですが、気持ちのいい空気に包まれてキラキラした清浄な雰囲気
 
さりげないけれどセンスのいいディスプレイが、さらに居心地良い空間を演出しています。
 
 
さぁ本日のランチは
 
☆新玉ねぎ・紅生姜かき揚げ
☆お豆腐・白ネギ・白菜・えのき・大根・油揚げ煮
☆人参・玉ねぎ・わさび菜ラペ
☆蕪・甘酒マリネ
☆カリフラワー・じゃがいも・人参カレーサブジ
☆野菜サラダ・スナップエンドウ
☆春雨・えのき・にらホットサワースープ
☆小豆玄米ごはん
 
デザートには
 
☆ココナッツ・キャロブチョコ・バナナケーキ
☆お豆腐ココアケーキ
☆オーガニックコーヒー
 
いただきました
 
 
Ristroさんのこだわりは徹底していて、中には聞いたことのない調味料名も出てくるので「それ何?」と何十年も台所で料理してきた4人も興味深々
 
苦手(というより嫌い)なカリフラワーも初めて美味しくいただきました。
 
 
本来ならば金曜日は翌日のオーガニックマーケット出店の準備で午後から徹夜でお料理だけど、翌日が大雨の予報で出店は取り止め、3時間程居座り不思議で楽しく、また勉強になるお話しをたくさん聞くことができました。
 
お天気に感謝
 
 
お腹も耳もハートも満足し、すぐ近く「今治タオル美術館」にも寄りお買い物をし、さぁ高知へ帰ろう。
 
 
 
気に留めなければ何でもないことと過ぎていくことの中にも、これからを生きていくうえでとても大切なことがあります。
 
きっと誰にも、いつでもあるだろうその大切なことを、何でもないことと逃さないようアンテナを張りキャッチして、今自分にとって大切なこと・不要なことを整理しながら日々を過ごしたいと思います。
 
年齢を重ね、生きる時間を意識するようになったからかもしれない。
 
それってとても心が落ちつく。
 
毎日を、人との出会いを、食べることを、大切に・穏やかに受け止められるから。
 
歳をとることは身体は老いることだけれど、心は満たされていくことなのかもしれない。
 
最近そう思います。
 
 
『生きるために食べよ。食べるために生きるな』
~by.ソクラテス~
 
 
 
 
 
 
 
 
(株)司技建
〒781-8134
高知市一宮中町1丁目1-14
TEL.088-879-5575
qrcode.png
http://tsukasagiken.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
 
その際は『ホームページを見た』とお伝えください
<<株式会社 司技建>> 〒781-8134 高知県高知市一宮中町1丁目1-14 TEL:088-879-5575 FAX:088-846-1886