司技建のホームページへようこそ!!

 

社庭菜園

 

社庭のあれこれ

社庭のあれこれ
フォーム
 
ウォーターマッシュルーム
2016-06-04
春になり暖かくなってくると、待ってましたとたくさんの植物が芽を出すようになった社庭です
 
が、このウォーターマッシュルームもそのひとつ
 
 
毎年、前年よりも確実にテリトリーを広げ他の鉢に侵入して勢力を拡大しています
 
 
小さな黄色の睡蓮がいたはずの鉢も、今はすっかり姿無く
 
 
昨年からとうとう水の中だけでは狭いようで、芝生のように地面にまで
 
 
まぁ冬になれば勢力は弱まり大人しくなるんだからまだしばらくの間は自由にさせてあげま
 
しょう
 
 
このウォーターマッシュルーム、訪れるお客様にはとても好評で持って帰りませんか?と言うと
 
皆様喜んで持って帰ってくれます
 
その後のフェンネル
2016-06-01
元気に越冬したフェンネルは、ふわふわモコモコとした葉のままでは当然いてくれず...
 
なんと背丈が150cm超えでもうすぐ私を超す勢い
 
花(小さな花の密集)は大きいのだと直径20センチ近くもあります
 
見る人を驚かせる成長ぶりは、もとは園芸店で100円で買った小さなひと株だと説明すると皆様二度ビックリ
 
ここに移ってきた当時、土は痩せて雨が降るたびに割れたガラスや釘・ビン・ゴム等々色々な物が地表に現れ、車のタイヤがパンクしてしまうので雨上がりはガラスや釘を2~3人で拾うローラー作戦を繰り返し竹酢液で消毒・堆肥で栄養...と素人なりに頑張ってきました
 
そのかいあってか3年を過ぎた頃から植物が根付きはじめ今年はみんなグングンと育っています。
 
画像にあるアップルミントも何度も消えかかりながらなんとか持ちこたえ3年目にしてやっと伸びはじめました
 
植物は訪れる人・見る人を優しく迎えながら緊張を和らげ、癒し、話題となってくれます
 
そして昆虫から蛙や鳥・蛇にいたるまで快適な住処を提供しているのです
 
これから訪れるあつ~い高知の夏
 
暑さが極端に苦手な私にほっとかれても大丈夫
 
今年は強~い味方毎日水をあげ草取りをしてくれる麻美ちゃん(パートの女の子)がいるからね
 
安心して大きくなぁれ~
 
ちっちゃな幸せ
2016-05-07
ひと雨ごとに眠っていた植物が育つ季節はひと雨降らなくてもいわゆる雑草は伸び伸び
 
ほっとくと鉢の中を占拠されてしまうので早めに草取り
 
昨年、バジルを植えていたプランターに雑草にまぎれて小さなバジルが
 
バジルがこぼれ種で芽を出してくれたのは初めて
 
とても嬉しくて
 
小さな小さな幸せを感じることができた今日に感謝
 
まだ眠いですか
2016-05-02
全長3センチほどのカエル
 
アマガエルでしょうかいつ見ても、少し切なそうな表情で思わず「何を想うの?」と
 
問いかけたくなるカエルの中で唯一好きなタイプ
 
目覚めたばかりなのか、頭の上には小石が...
 
日向ぼっこもいいけれどそんな所でボーッとしてたらモズに捕まっちゃうよ
 
自然の恵みはたくましい
2016-04-28
敷地内のトラック駐車場所
 
タイヤが当たらないわずかなスペースにヨモギが生えていました
 
とてもキレイだったので少し摘んで、仕事が終わるまで自転車のカゴの中で干してみました
 
自宅に持ち帰ってから2日程、風通しの良い日の当たらない所においたら、キレイにカラカラになったので、排水溝用の不織布の袋に入れてお風呂の中にポン
 
お湯のピリピリ感が苦手なので毎日何かしら入れるのですがヨモギは初体験
 
ごく薄いグリーンのお湯からは、自然の草の香り(あたりまえ?)
 
柔らかくなったお湯にゆっくりとつかれば心地よく、とてもリラックスできました
 
ヨモギは、食べる・お茶・入浴・かゆみ止め・化粧水・染め・等々...
 
そうそう子どもの頃、川で泳ぐ時、ガンメン(正式名称は?)の曇り止めにヨモギを揉んで汁を塗ったっけ
 
自然の恵みの中でも使い道の多さはトップクラスではないでしょうか
 
気になって少し調べてみたのでうんちくをひとつ...
 
『昔から食用としても、薬用としても利用されてきたヨモギの精油成分には、温熱効果もあり
 血のめぐりも良くなるので、冷え性・足腰の痛み・肩こりに効果的。
 香りのもとであるシネオールなどの精油成分は、不快な気分やイライラを鎮める。
 ヨモギで染めた布は殺菌力が強く、あせもになりにくく、昔は赤ちゃんの産着に使われた。
 ダニがつかないなどの防虫効果もあるので、枕カバーやシーツにも最適。』
 
もっとたくさん増えたら染めに挑戦してみようと思います
 
自然からの贈り物を大切に、ありがたく使わせていただきましょう
 
トラックが敷かないよう事務所の中から目を光らせなきゃ
 
 
 
 
 

平成26年

平成26年
 
ブロッコリーも鳥の為に植えたと思えば・・・
宇和島の道の駅で大量に買ったブロッコリーの苗。45苗で¥1200という安さにつられて衝動買いしたものの、畑がある訳ではないので植える場所もなく次々とお客様に「ブロッコリー植えませんか?」と半ば強制的にもらっていただきました
寒い冬を越え収穫時次々とお客様から「いっぱい獲れたよ」と立派なブロッコリーが
なのにここのブロッコリー毎朝訪れるデッカイ鳥に出る芽を全て食べられ無惨な姿
そもそも鳥が食べることも知りませんでした・・・
でも、美味しそうに啄む姿を見ているとそれはそれでよしかな
 
 
やっぱり雨が似合います。
最近なんだか数が減ってきてるような気がするアマガエル。
どうかヘビにパクッとされないでね
 
隠れても・・・
いつの間にか社庭菜園の小さな人工ため池?に住み着いたカエル夫婦
そのせいなのかメダカはすっかり姿を消してしまい水草とカエル夫婦のための水場となりました。
隠れたつもりでも居るのは知ってます
 
 
何を思っているんだろう
アマガエルを見ると何故だか切なくなってしまいます
いつみても控えめで、自分を主張することがないように感じるからでしょうか
ねぇ何を思っているの。
(株)司技建
〒781-8134
高知市一宮中町1丁目1-14
TEL.088-879-5575
qrcode.png
http://tsukasagiken.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
 
その際は『ホームページを見た』とお伝えください
<<株式会社 司技建>> 〒781-8134 高知県高知市一宮中町1丁目1-14 TEL:088-879-5575 FAX:088-846-1886