司技建のホームページへようこそ!!

 

「波の音が聞こえるお家」04.28

 

『波の音が聞こえるお家☆彡』

『波の音が聞こえるお家☆彡』
 
 
2016年11月18日の『PARVATIブログ』でご紹介した【波の音が聞こえるお家
 
パールヴァティ担当者が出会ったこのお家が、少しずつ変わっていく様子をお伝えしていきます。
 
 
 
 
 
 

☆作業のあれこれ☆

☆作業のあれこれ☆
フォーム
 
ペンキ屋さんってスゴイ!
2017-02-14
 
 
「波の音が聞こえるお家」は現在空き家なので家財道具は何もありません。
 
なので壁や天井も、一気に吹き付け塗装で塗り替えてしまうのが一番早く、費用も安く仕上げることができます。
 
 
キッチンのシンクをピカピカに磨き上げたあと、気になるのは天袋やシンク下です。
 
そうだここも壁や天井と一緒に吹き付けで塗り替えてもらおう
 
 
シンク下の扉は外してオープン棚に仕上げたいので、取っ払ってしまって、傷みのひどいシンク下の底板は上に新しい板を載せよう
 
常に思い付きの私の案を、司技建にお願いしました。
 
 
吹き付け塗装って塗るのは一瞬で、簡単に終わるイメージですが、吹き付けるということは細かな粒子が飛ぶ訳で、刷毛塗りやローラー塗りと比べると養生(ペンキが付いてはいけない場所をビニールで覆う)という下準備に手間がかかるのだそうです。
 
ビニール温室のような部屋の中で、マスクなど完全防備の姿の職人さんは予想に反して大変そう
 
 
そして、仕上がりはというと...
 
 
ペンキ屋さんってすご~い
 
 
黄ばんでいた棚も扉も、シミとヤニで汚れていた壁や天井も、全て新品同様
 
 
まだまだ先は長いけれど、確実に変わっていく様子にワクワクします
 
 
古いものが手を加えられて新しく生まれ変わる
 
 
手を加える大変さがあるからこそ、生まれ変わった姿が嬉しい
 
その嬉しさが、大変だった作業への最大のご褒美です
 
 
 
 
 
 
磨けば綺麗になる!
2017-02-08
 
女性なら特に、新しくしたい場所No.1はキッチンではないでしょうか。
 
もちろん私も以前はそうでした
 
今でも真新しいシステムキッチンを見れば「いいよね~」と心トキメキます。
 
 
でもここ数年は、私の中で古いモノへの懐かしさがムクムクと顔を出し、その影響なのか手を加えて使える物は使ってあげたいと思うようになってきました。
 
今では明るくキレイなショールームより、薄暗い少し怪しげな古道具屋さんが好きで、どんなモノと出会えるのかワクワクします
 
 
なので皆が疑いもなく【交換】と思っていたキッチンシンクも、当然「使います
 
 
ホームセンターで金属みがきピカールを買い、小学生の甥っ子&高校生の姪っ子を助手にひたすら磨く
 
 
そしたら...「ほらね~磨けば綺麗になる
 
 
防水工事は手を抜けない
2017-01-27
 
 
改修予算が無いため自分達(主に女子&子ども)で出来ることはと頑張ってみても、素人にはどうしようもないお家にとって、とても大切な補修があります。
 
その一つが雨漏りの原因となっている防水機能の低下
 
波の音が聞こえるお家は、防水機能の低下などと様子を見ている暇はありません
 
すでに防水機能の崩壊は時間の問題
 
その為ほぼ全部屋が雨漏りしていて天井や畳にはシミと黒カビがたっぷり...
 
まずは取り急ぎ屋上の防水機能を復活させなければ
 
 
ここはプロの出番です
 
 
まずは、和田左官さんがブロック?を全て撤去し、欠けなど傷んだ箇所を補修
 
次に(株)司技建が防水工事
 
そして、取り外しておいたフェンスを戻し、再度和田左官さんがフェンスの足元を補強
 
 
防水工事は、工事そのものの手間よりも材料費に費用がかかり、予算が厳しいと大変ですがここは頑張っておかないと後々お家の崩壊を招きます
 
 
とりあえずこれでひと安心
 
大雨が降っても大丈夫
 
 
ただ...「波の音が聞こえるお家」の傷み具合はこんなものでは終わりません
 
外壁があちらこちら割れて亀裂が入っているので、風を伴う雨は
 
亀裂を修復するまでは、どうか真っすぐ落ちる雨しか降りませんように
 
 
2
 

H28.11.20出会った『波の音が聞こえるお家』

H28.11.20出会った『波の音が聞こえるお家』
 
東側から
大きな大きな松の木が家を飲み込もうとしているよう
 
東側から
1階の広いバルコニーは、足を踏み入れるのがちょっと怖い
 
南側から
手前は車庫&物置です。
お家は松の木で見えません
 
こんな大きな松の木
住宅で見たことがない
 
南のお庭はまるで原生林のよう...
 
二階のベランダ
割れて防水機能が崩壊
あちらこちらの雨漏りの原因
 
北側のお庭
大きなビワの木。
葉っぱが小さく蕾は見当たりません...
 
 
サッシ(ほぼ全て)が腐食して開かない
網戸・雨戸は全滅
 
ベランダから見た1階の差し掛け。
波板は朽ちて枯れた松の葉が沢山。
その向こうには太平洋。
 
勝手口のドアは腐食でノブが回らない為開きません
小さな小屋は何???
 

☆『波の音が聞こえるお家』変身画像です☆

☆『波の音が聞こえるお家』変身画像です☆
 
同じ場所で撮った画像です
 
ちぐはぐ?今はこれでいいのです(^^♪
 
しばらくはこのまま...
 
タバコのヤニ
 
雨漏り後の天井
 
12月下旬 遺跡のように姿を現した【お家】
 
H28.12月上旬 せっせと手作業で剪定したら...
 
H28.11月下旬 松の木を剪定しました
(株)司技建
〒781-8134
高知市一宮中町1丁目1-14
TEL.088-879-5575
qrcode.png
http://tsukasagiken.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
 
その際は『ホームページを見た』とお伝えください
<<株式会社 司技建>> 〒781-8134 高知県高知市一宮中町1丁目1-14 TEL:088-879-5575 FAX:088-846-1886