司技建のホームページへようこそ!!

 

PARVATIブログ 11.20

 

お店のことや個人的なこといろいろ...

お店のことや個人的なこといろいろ...
フォーム
 
友達(*'▽')
2017-02-02
 
先日のお休みは、今年はじめてのお友達とのお出かけでした
 
 
かれこれ20年前、保護者として出会い、年齢も性格も全く違う三人だけどずっと定期的に遊んでます。
 
 
最近のお気に入りは
 
高知県東部へのドライブ
 
 
今日は『波の音が聞こえるお家』見学も目的のひとつです。
 
 
それにしても...県内だろ~が県外だろ~が飲み会だろ~が昔からなぜだか運転は決まって年長者の私
 
彼女たちには私が年長者だという気遣いは、出会った頃からまったく!無いのです
 
まぁ今に始まったことでもないけど
 
こんなこと公共の電波?使って書いたら後でシメられるかも
 
 
 
昼食は、最近の定番レストラン矢流れで海を見ながら定食をいただきます
 
 
さぁさぁ食べるか喋るか
 
息つく暇も無く我先に話さなきゃ、聞くだけで終わってしまいます
 
5時間喋っても、帰りついた時には「あっ!あの話するの忘れてた」となるのです。
 
だから毎回「次回は各自話すことを箇条書きにして、話し終わったことはチェックをしたりしてね~」と。
 
 
男の人には理解できないことでしょうが女性は、特におばちゃんは話すことが次々とわきでてくるのだからしょうがない
 
 
昼食を済ませた後は、これまた定番お気に入りのお店(未だに店名を覚えていない安芸のちりめんじゃこアジの干物を買い、店番のおばちゃんとお喋りして、看板猫達にちょっかい出して
 
スーパーによって買い物をすませて、さぁ帰ろう明日はみんな仕事だよ~
 
 
友達
 
 
どこまでの関係を友達と呼ぶのかは人それぞれです。
 
立ち話をよくする相手を友達と呼ぶ人がいれば、自分の全てを話すことができる人じゃないと友達とは言えないという人も。
 
皆それぞれ自分の基準ががあるのです。
 
 
私は10人友達と呼ぶ人がいたとしても、10人全員に同じ話ができるタイプではありません。
 
でも...
 
☆悲しい時に会いたい友達
 
☆嬉しい時に会いたい友達
 
☆さびしい時にそばにいてほしい友達
 
☆優しい言葉をかけてくれる友達
 
☆厳しいことを言ってくれる友達
 
☆仕事の相談ができる友達
 
☆少し背伸びして、心地の良い緊張感を感じさせてくれる友達
 
☆10代...いや言い過ぎか20代に戻って一緒にバカ騒ぎできる友達
 
みんなみんな大切な友達です
 
 
そういえば20代の頃、大人になってからは本当の友達はできないと、中学校以来の友人と話したことがあったけれど、そうではないことを今とても実感しています。
 
 
年齢も、環境も、経験も、出会ってからの時間も関係なく、大切な友達には出会えます
 
共感し、アドバイスし、違いを認め合い、そして支えあって、一緒に成長していく
 
 
みんなにいつまでも友達でいてもらいたいから、私自身あったかい心を育てていけるよう毎日を精一杯生きていこう
 
 
いまの年齢になって一番強く思います
 
 
友達っていいよね
 
 
 
『あなたはいま、あなたの未来を見ています。
 
あなたが一番多くの時間をともに過ごす人たち。
 
それがあなたの未来の姿です。』
~by.ロバート・キヨサキ(実業家)~
 
 
 
 
 
 
 
天然石雑貨屋『毘殊-bijyu-』さん☆☆☆
2017-01-17
 
寒い日が続いています
 
巷では、インフルエンザの声をよく聞くようになりました
 
皆様どうぞ体調を崩すことのないように、睡眠&栄養をたっぷりとってご自愛くださいませ
 
 
さて、年末のブログでお知らせしておりました天然石雑貨屋『毘殊-bijyu-』さんが、オルゴナイトを持っておいでてくれました。
 
以前から、お名前と商品(画像)は存じ上げていて「いいなぁ~素敵だなぁ...パールヴァティにも飾りたい(販売したい)なぁ」と恋い焦がれてはいたものの、こちらからコンタクトをとる機会がなく
 
 
そんなある日、ご縁をいただき出掛けた【ぷ~ふぇす】でなんと偶然お会いすることができました
 
 
「可愛いい」と「美しい」が一緒になったような作品は、その色使いが素敵で謙虚さと共に溢れる優しさを感じます
 
きっと細身の可愛い女性が作ってるんだろうなぁ 
 
なので!販売しているお兄さんはてっきりお手伝いの人かと思ったら...
 
そのお兄さんが作っていると言うではないですか
 
作品のイメージで、疑うことなく当たり前のように『女性』だと思っていた私は
 
 
「えーーーうそーーーーホントにえーーーービックリ
 
 
...と人前でしつこく驚いてしまい(ごめんなさい)初対面なのにとても失礼なことを
 
 
でも作品を初めて手にとり「やっぱり飾りたい(販売したい)
 
勇気をだして
 
 
私「私のお店とかには置けないですかぁ」
 
土居くん(お兄さん)「置いてもらえるとありがたいです」
 
私「えっいいの?そんな簡単に??やったぜ嬉しい
 
という訳で、めでたくパールヴァティにやってきました
 
 
オルゴナイトを作成することになったきっかけなど、お話しを聞いていて「あぁ本当に好きなんだね~
 
その気持ちが、キラキラと輝く作品を生み出すんだと改めて思いました
 
 
ネットやイベントで人気の『毘殊-bijyu-』さんのオルゴナイトは、品薄時も多いため今回は少なめですが、品薄が解消されたらたくさん持ってきてくださると約束してくださいました
 
順次ご紹介していきますので、しばしお待ちくださいね。
 
店内ではすでに展示・販売しております
 
また、毘道さん(この方は女性です)の作品、オルゴナイトを使用した素敵なサンキャッチャーも届いております
 
 
まだサンキャッチャーを持っていない私は、早速「波の音が聞こえるお家」の南側に吊るしておこうと思っています
 
 
年明け早々の素敵なご縁
 
とても嬉しく感謝です
 
 
パールヴァティには『COCORO』さんのオルゴナイトもあります
 
ダブルのパワーできっと気持ちのいい空間を創り出してくれることでしょう
 
 
作家さんが違えば、作品の魅力もまたそれぞれです
 
ご自分好みのオルゴナイト&サンキャッチャーに出会ってくださいね
 
 
※画像は『毘殊-bijyu-』さんのHPよりお借りしました
 
 
 
物事には見えないものがあります。
 
それこそが重要かもしれません。
 
どんな真実も、発見してしまえば誰でも簡単に理解できます。
 
大切なのは、発見することなのです。』
~by.ガリレオ・ガリレイ(物理学者)~
 
 
 
本年も宜しくお願い致します。
2017-01-10
 
寒中お見舞い申し上げます
 
 
あっという間にお正月も過ぎ、学生さん達も新学期が始まりそれぞれいつもの日々となりました
 
皆様お正月はゆっくりと過ごされましたか
 
高知は毎日暖かく、日当たりの良い部屋は日中暖房いらずで過ごせました
 
 
年明け一発目のブログには、太平洋から昇る朝日の画像とともに...とそれなりに構想を練っておりましたが、朝が弱い私が日の出る時間に起きられるはずもなく
 
朝早くからシャキッと目覚める気力&体力が欲しいと心から思います
 
 
皆様、初夢は見ましたか?
 
私は二日の朝から連続して夢を見ています
 
ストーリーに違いはあれど、毎回何かに追われる夢
 
極端に恐ろしいとか、気持ち悪いとかは感じないものの必死で逃げる夢...
 
ある日など、大きな下水管の中を走ってひたすら逃げる自分を見ているような夢
 
毎朝、ひと仕事終えた後のような目覚めが年明け以降続いています
 
疲れてるのかなぁ
 
追ってくるのは人ではないような気がする...
 
「時間に追われてるんじゃない?」と、友人に言われて「あぁそうかもしれない」
 
今年も昨年のように余裕のない一年を過ごすのだろうか...
 
嫌だ嫌だ そんなの絶対嫌だーーーー
 
歳を重ねると共に、毎年少しづつゆった~りと過ごす時間を増やしていきたいと願っているのに冗談じゃないわ
 
なので今年の目標は
 
 
新しいことを始めない
 
 
毎年毎年【新しいことを始める】と目標を立ててきた結果、どれもこれもが中途半端になってしまっていて、そのことでまた気持ちばかり焦ってしまっている
 
そうだそれが夢にも現れているのかもしれない
 
なので!今年は新しいこと(継続的なこと)は始めません
 
もぐらたたきのように次々と、好奇心がムクムクと出てきてもたたいて引っ込めます
 
そして、昨年までに始めたこと・手をつけたことを充実させていこうと、いや!充実させます
 
 
人生の次の章へ移るための整理整頓の一年
 
 
新しい年がスタートしてすぐに浮かんだ感覚。
 
根拠の無い感覚だけれど自分の直観を信じて、公私共に整理整頓を進めて時間を有意義に、気持ちよく生活(仕事)していけるように今年一年を進めていこうと思います
 
 
あっでも人や物との出会いは別
 
今年も新しいご縁がたくさんありますように
 
パールヴァティが出会い&ひと休みの場所となれますように
 
そして何よりも、皆様と一緒に笑顔あふれる一年となりますように
 
本年もパールヴァティ&私と、お付き合いくださいませ
 
 
『真の成功とは、喜びをもたらす楽しみを追及する時間があること・あなたの望むような形で、家族に愛情を表現する時間があること・家庭を大切にし、庭の手入れをし、魂を育てる時間があることです。』
~by.サラ・バン・ブレスナック(作家)~
 
 
 
(株)司技建
〒781-8134
高知市一宮中町1丁目1-14
TEL.088-879-5575
qrcode.png
http://tsukasagiken.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
 
その際は『ホームページを見た』とお伝えください
<<株式会社 司技建>> 〒781-8134 高知県高知市一宮中町1丁目1-14 TEL:088-879-5575 FAX:088-846-1886