司技建のホームページへようこそ!!

 

(株)司 技 建

   
「たとえ小さな一歩でも、昨日より確実に前へと進んでいること。」それこそが、わたしたち《司技建》のモットーです。このホームページでは、皆さまのお役に立てるようタイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

私たちは お客様と携わる時間を 大切にします

私たちは お客様と携わる時間を 大切にします
 
  • お客様のニーズに合わせた施工計画
  お客様のイメージされる仕上がりや、生活リズム、対象となる建物の状態、周辺への配慮など、環境に合わせたご提案をさせて頂きます。
 
  • 職人一人ひとりが責任感を持って施工致します
  職人が一丸となり、担当する業務に責任感を持ち、的確に、丁寧に施工致します。
 
  • 施工後の不具合やご不明な点には迅速に対応致します
  創業当時から、地元・高知で数々のお客様に支えられて現在に至ります。ご期待を裏切らぬよう、誠心誠意対応致します。
 
私たちは、決して大きな会社ではありません。
だからこそ、お一人お一人との"ご縁"を大切にしたいと考えています。
 

☆お家のことならなんでもお気軽にお問い合わせください☆

☆お家のことならなんでもお気軽にお問い合わせください☆
 
塗り替え ・ 防水 ・ 雨漏り ・ 樋の交換 ・ トタンや波板の張り替え ・ 水周りのこと ・ 電器工事 ・ 修繕等々・・・ 
 

本日の現場より...

本日の現場より...
フォーム
 
2019.04.25
2019-04-26
 
本日の作業は...
 
壁の爆裂箇所の撤去を行いました。
 
爆裂とは、主にコンクリート壁でおきてしまう現象の一つで、まるで内側から爆発してしまったかのように壁の一部が崩落し、中のコンクリートを補強している鉄部がむき出しになってしまう現象のことです。
 
クラック(ひび割れ)などから二酸化炭素がコンクリート内に侵入し、強いアルカリ性のコンクリートと結合することで、中性の炭酸カルシウムに変化してしまいます。
 
アルカリ性でこそ維持できていた鉄部は、中性になったことで錆び始めてしまいます。
 
錆び始めた事で鉄部は膨張し、それがコンクリート部分を外へ外へと押しやってしまうのです。
 
脆くなってしまったコンクリートは、いずれ壁から離れて落ちてしまいます。
コンクリートが剥がれ落ちるというのは非常に危険ですので、できるだけ早急な対応が必要となります。
 
 
2019.04.24
2019-04-24
 
今日は朝からまとまった雨が降り、高圧洗浄日和の1日となりました。
 
明日は再度既存の状態をチェックして、下地調整を行いたいと思います。
 
2019.04.23
2019-04-24
 
本日の作業は...
 
足場の組み立てを行いました。
 
最近ではあまり見かけなくなった丸太の足場材ですが、現在でも低層住宅に限り使用することがあります。
 
丸太足場の特徴は、建築物の形状に合わせて組み合わせたり、必要に応じてその場で加工することが可能。
鉄材に比べて弾力性があるので、建築物にやさしく傷をつける可能性が減少。
 
こうしたことから、京都の国宝や重要文化財の改修工事の多くの現場で丸太足場を見かけます。
 
他にも、使用電波への影響を避けるためや近隣への防音対策の必要から、東京タワーの改修工事にも丸太足場が使われているそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浴槽・浴室・キッチンのスプレー樹脂塗装をご存知ですか?

浴槽・浴室・キッチンのスプレー樹脂塗装をご存知ですか?
 
クラック、穴、錆、キズ、汚れなど痛みの激しい浴槽・浴室を【リグレース工法】で再生します。
詳細はメニューバー『リグレーズ工法』を、またお気軽にお問い合わせください。
 
 
(株)司技建
〒781-8134
高知市一宮中町1丁目1-14
TEL.088-879-5575
qrcode.png
http://tsukasagiken.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
 
その際は『ホームページを見た』とお伝えください
<<株式会社 司技建>> 〒781-8134 高知県高知市一宮中町1丁目1-14 TEL:088-879-5575 FAX:088-846-1886